スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
1・13(月) 『ゼロ・グラビティ』in映画館
2:00就寝

8:30起床

祝日につき、株もバイトも休み。


午前中はYouTubeで

『ゼロ・グラビティ』
『呪怨 白い老女』
『誰も守ってくれない』
『サイタマノラッパー』

などの宇多丸批評を聴きながら
掃除など。


昼寝などしてHDDで
『NHK杯将棋トーナメント』
○屋敷九段ー●中田(宏)八段
矢倉・後手左美濃



夜、『ゼロ・グラビティ』を観に映画館へ。

poster2_convert_20140114005823.jpg

宇多丸さんが2013年の4位、そして江頭2:50
さんが10点満点で(たぶん初めて)10点を付
けていたので非常に気になっていた。
内容も、映画館で3Dで観ないと、面白さ半減
て印象だったので、久々に映画館へ。
観客は私含め10人弱。

感想だが、これは映画館で観ないとあまり面
白くないだろうなと思った。
その意味では観に来て正解だと思った。
この映画から直接私の人生に役立つ教訓は
引き出せなかった。
印象に残ったことはいくつかあった。

・女主人公が宇宙服を脱ぐシーンが2箇所あるのだが、その開放感はいいなと思った。私は服に関しては見た目より着心地の楽さを重視しているが、見た目重視のスリム系の服を選べば、家でそれを脱いだ時の開放感が高まるわけだから、それもありだなと。

・よく言われる「自分の悩みなんて宇宙の大きさから見れば小さい」が、この映画を観ると実感できる。
01/13 23:14 | 未分類 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hoshino1000.blog.fc2.com/tb.php/1147-2ac36029
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 星野 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。